脱毛サロンの回数制はいくら?

全身脱毛するために光を特別に当てることは

 

全身のありとあらゆるムダ毛を半永久的な方法で生えずにラクラク過ごせる美容ケアの1つです。

 

女性のおしゃれ好きならもちろんきっとほぼほとんどと言っていい方がご存じなのではと思います。

 

面倒と言える毎日をこんな風にムダ毛処理、

 

その必要がなくなることで今の若い女性たちを中心に大の人気となった全身脱毛法。

 

しかし、サロン選びをするとなると多くの人がほぼ突き当たる事となる問題が

 

『全身脱毛の基準となる料金設定がいくらか』わからない事。

 

一生に数えるぐらいしかすることではないため料金のことを実際に見ても知識に関しては、

 

あまりない方が多いからこそなのでしょう。

 

そうはいっても料金体系など、

 

理解をきちんとできたのか否かにより全身脱毛をした後も満足度も一段と変わってくるでしょう。

 

そういったこともあり今回は全身脱毛に関する料金設定の確実な方法を説明をしたいなと思っております。

 

 

脱毛での回数制とは何?

まずはじめに脱毛の料金体系についてですが、大きく分けていくと、2つになります。

 

1つ目の料金設定が『月○○円』という月額制。

 

2つ目のものは『△回施術で○○円』と回数によるもの。

 

これはサロンごとに異なるという事もあり今1つわかりづらいとも言った脱毛の設定料金と言えます。

 

よくご覧になってみるとお分かりのように、

 

脱毛サロンには料金設定が必ずこのうち2つのどちらかを用いられているのがわかるかと思います。

 

まずは月額制、こちらは結構簡単です。

 

月に決まった料金をサロンに支払い、

 

自分が納得ができたと思えるところまでサロンのサービスが心ゆくまで続けられます。

 

現在、サロンの大多数が月額制を導入する形を取っており、

 

サロンの代表的なお店では脱毛ラボ、またキレイモ等が挙げられます。

 

そして次、回数制ですが、こちらの方はまず最初に申し込み頂く時点で施術の回数をここですぐ決めてしまう訳です。

 

回数制を導入している多くのサロンによればコースの設定は6回からなったというものがほとんど。

 

6回で始まり多いもので24回と、理想とする肌や自分の体毛の濃さなど合わせ、自由選択といった方法も可能です。

 

ちなみにこちらにある料金体系は、ミュゼ他はディオーネ、または銀座カラーの一部コースとして導入の形をとっています。

 

このように、脱毛の料金体系には、違いはサロンごとにあるため、注意が必要と言えます。

 

 

回数制のメリット・デメリット

では、回数制の場合でみた脱毛サロンでは、どんなメリット・デメリットがあるのでしょうか?順に見たいと思います。

 

メリット

サロンをローン分割にした最大メリットは、支払い総額は変わらないという点です。

 

サロンを月額制にした場合では、いつも行けるという気になり、

 

面倒になり、予約しないままで気づいたら一年がすでに経過していた、なんてことも。

 

また、予約をその後取ろうと思っても1ヶ月先までうまっていたとしたら、

 

サロンに通えない空白の期間に対してもお金の支払いにあてることとなりますね。

 

そのようなことがあったら、サロンへと通う期間もずるずる伸び、

 

その結果、予定額よりも、支払い総額を増やしてしまうなどの可能性もあります。

 

これなら一見安く見えるサロンの月額制ですが、支払い総額に直したら回数制より高くつくという事も。

 

それと比べると最初に支払い総額を確定してある回数制サロンは、料金が決まっているなら安心感も違いますね。

 

デメリット

回数制サロンでのありがちなトラブルとして、

 

最初の回数を申し込んだだけでは思っていた効果が思うように得られず、

 

後から回数の多いコースへと再度の申し込みをした。

 

総額ではかなり高くついた…といったケースもあります。

 

脱毛で得る効果は個人によって差も大きいので、

 

はじめに申し込みの時点では何回の施術によりムダ毛をキレイに除けるかわからない事なども多くあるでしょう。

 

そのため最初の申し込みには少ない回数で、後で増やす方法とする方も多いんです。

 

例えばこれを最初に6回のコースで申し込み、

 

後で18回のコースとして改めて申し込むなら、最初に24回のコースで申し込みをしておいた方が安いと思えますよね。

 

このように後から回数を増やしたくなった場合では、

 

損をしてしまう場合も含まれることが一番デメリットになりやすい理由が挙げられます。

 

またローン分割としたサロンでは、予約をした日をすっかり忘れてしまったというときも1回分をカウントされてしまう場合も。

 

せっかく脱毛施術だというのに1回ムダになってしまうなんて、とてももったいない事と思いますよね。

 

このような点は、デメリットの一部となります。

 

 

部位別により脱毛回数の終了は違う?

それでは回数制の脱毛サロンへ通いたい場合では、何回までサロンに通えばいいのでしょうか?

 

私は一つの目安とするのに、一番効果的なのが12回で、最低でも6回の施術をおすすめをしています。

 

といいますのも全身脱毛では、一度の施術では施術箇所にあるそれらの毛が全てキレイに仕上がるわけではありません。

 

毛の構造上、一度の施術でキレイになるのは、施術箇所にある約20%〜30%ほど。

 

それらのみが除毛可能だといわれています。

 

そして、そのような効果はほぼ、実感し始めて行くのが6回目の施術。

 

6回まで施術をして行くことにより約50〜60%の毛がはえなくなったことを実感しているはずです。

 

それである程度毛を減らしたいと言った要望の方なら、6回前後施術を行えば、満足ができるかもしれません。

 

そうして完全に全ての毛を除毛しきりたい場合には、必要回数としては10回以上。

 

そのため「せっかく全身を脱毛するのだから、

 

ムダ毛処理を行わずにキレイなままでいたい!」という方には、

 

さらに10回以上のコースを申し込むことがオススメですね。

 

さらに、脱毛の効果には、施術をする部位によって異なることはご存知でしょうか?

 

脱毛は部位により、効果の出来も異なります。

 

サロンでの光脱毛というと毛が黒の色素に反応し、効果を発揮するので、

 

黒い面積が大きくて太毛では脱毛効果も大きく、細毛になると脱毛の効果自体小さいのです。

 

それで、たとえばワキなど太い毛が多いような部位には効果も出やすく、鼻の下の産毛などは効果も出づらいのです。

 

従って、腕などのパーツのムダ毛が元々目立たない位薄い方などは、

 

逆に言って脱毛結果も出にくい場合があり、注意も必要です。

 

こうして脱毛をするといった際には、

 

ネットで調べたり友人からの口コミで得た標準とした回数だけを参考にするのではなく、

 

自身の体質や希望、脱毛箇所なども含みつつ、大きな個人差があることを頭に入れておきましょう。

 

そういった満足のできる脱毛の実現には、実際にサロンのスタッフさんに相談してもいいでしょう。

 

また、他にある多くのサロンでは初回カウンセリングを無料で実施しています。

 

その場でしっかりと自分の望みを伝えたら、最適と言える施術回数を教えてもらえそうですね。

 

 

まとめ

回数制での脱毛についてはおわかりいただけましたか?始めに行う脱毛って誰しもが不安なもの。

 

ですが料金だけでも理解がきちんとできたなら、それだけでも少し安心です。

関連ページ

サロンの月額制の総額はいくら?脱毛の基本料金システムについて!
サロンの月額制の総額はいくら?脱毛の基本料金システムについて!脱毛サロンの料金システムがいまいちわからない方は多いのではないでしょうか?今回は月額制の料金システムについて説明したいと思います。料金システムについて理解していると、入会や予約の際に不安になる事は少ないです。サロンの月額制の総額はいくら?脱毛の基本料金システムについて!が分からない方は参考にしてサロンに予約しましょう。