脱毛サロンに行こう…ちょっとまって体毛の仕組みをしってから

今、脱毛サロンが話題。

 

面倒と感じる毎日のムダ毛の処理がそれをしなくて良いということで、人気集中の美容法。

 

とはいっても光脱毛をする前にこれを読まれる皆様はその体にある体毛の仕組みやその構造を理解してる?

 

脱毛のお店に行く前に毛のことについてわかっているということはかなり大切なことです。

 

そのことについて説明できると脱毛しにサロンに行った時も質問したいことを質問しやすくなります。

 

なのですが自分に生えてる毛がどういうものなのか知っててサロンを選ぶ人は案外いらっしゃらないのでは。

 

ということでここで皆様の体の毛がどんなものなのかまとめてみたよ。

 

 

毛根部って何?

まず、私たちの毛がどんな仕組みになっているのかまとめました。

 

今ページを読んでいるあなたに悩ませているムダ毛はお肌の部分から上の見えてる部分を「毛幹」見えてない下の部分を「毛根」って言います。

 

さらに奥、毛根の元毛根の最も奥のふくらみのある部分を「毛球」と呼んでいます。この毛球の先端には「毛乳頭」と呼ぶパーツがあります。

 

そんでもって毛乳頭は毛細血管があって成長のための要素を吸い上げて体の毛を長くする役割を負っています。

 

まとめると、体の毛が長くなるために体毛、その中でももっと言うと一番奥にある毛乳頭と言う毛球の先端部分が重要な役割を果たしているのです。

 

というわけで自分で表面の毛幹を剃り落としたとしてもこの毛乳頭と呼ばれているところが残っていると体毛は伸びてきます。

 

さらにこの毛乳頭の部分には「毛母細胞」が作ってるんだ。

 

自分の毛抜きで毛を抜いたりして毛乳頭を取り去っても体内の毛母細胞がそのままだと新しい毛乳頭の部分が生成され再び体毛が生えてしまうのです。

 

 

毛ってどう生えるの?周期は?

体の毛は生えては抜けて、若干休みを置いてまた伸びてきてをぐるぐると回っています。

 

毛が伸びてくる時期には血管を伝って毛乳頭にまで長くなるために必要な要素が送られていき、毛母細胞と呼ばれるところまで到着します。

 

そっから毛母細胞の細胞が元気におこって毛球と呼ばれるところが作られるのです。

 

そしたらストップすることなく細胞は止まることなく作られてついには体毛となって肌の外、目に見える部分までがっつりと伸びてしまうのです。

 

今度は、体毛の成長する速さは体のパーツによって違いがでてきます。

 

髪の毛の部分は早く伸びて24時間で0.3〜0.4mmくらい長くなります。

 

さらに言うとワキの毛も案外成長する速さは早く、24時間で0.3mmくらい伸びます。

 

今度はまつ毛と眉毛は成長する速さは遅く、1日に0.18mm。

 

以上説明したように一緒くたに体に生えている毛といっても成長する速さは全く違うのです。

 

 

毛周期

今からは上で述べた毛の周期についてちょーっと詳細をお話しましょう。

 

上のところで生えたり抜けたり、また長くなってくるを繰り返すと話しました。

 

さらに身体の毛は休止の時期・成長の時期・抜ける時期という毛の生えるのに3つの周期が存在するようです。

 

休止期の毛は我々のお肌の奥、体に生える毛が長くなろうとしている用意をしていて、成長期で要素を吸ってぐいぐい伸びます。

 

退行期になると毛と毛乳頭のとこが接続する力が弱くなって抜けていく周期を指します。

 

以上のため、伸びる期間にある体毛をとっても肌の下の見えない箇所にこれから伸びてこようとする毛がスタンバっています。

 

以上のようになっているのでがんばって毛を抜いた!と思っても次の周期に入ると後から伸びようと待っていた毛が伸びてきます。

 

さらにいうと、お肌の毛として見ているところは半分くらいもです。

 

それに!毛の周期というものはそれぞれ毛があるどこの毛かでちょっとずつ違います。

 

体中で一番に抜け落ちるまでの周期が長くなっているのは頭の髪の毛で長くなる時期が4年近くあって抜ける時期にはいつの間にか抜けます。

 

プラスして頭部の髪の毛は50本くらいが1日で落ちてしまうとなっているようです。

 

さらに、顔と体とを比べるとフェイスが抜けるまでの間がないようです。

 

顔の毛はほとんどが2カ月ほどで体のとこの毛は多くの毛の周期が3カ月から4カ月。

 

この差異から全身の毛を一時にケアしてもフェイス部分に生えている毛がすぐに伸びます。

 

 

毛が生えている理由

ムダ毛って言ってるけど、ムダってよばれていても利になかった理由をもっています。その目的を話しましょう。

 

我々の毛は1.皮膚の保護機能2.保温・断熱機能3.感覚機能4.紫外線防止機能の4つがあります。

 

まず、皮膚の保護機能

 

物理的なものから肌を防護する役目を言います。

 

具体的に頭は髪の毛、脇毛はこすれてしまうことから守って挙げられます。

 

次に、保温・断熱機能です。

 

寒さから身を守り、その上直射日光からは熱戦を断熱の働きを言います。

 

さらに、感覚機能です。

 

日常は意識しないくらいですが毛には触覚を存在しています。

 

抜毛すると触覚が弱くなるって話もあります。

 

最後に、紫外線防止機能です。

 

私たちの体毛は有害な紫外線から肌を防ぐ働きももっています。

 

これらのように、ムダと呼んでいても目的があります。

 

 

サロンに行く前に!

体毛についてまとめました。

 

体毛がどうなっているのかどんな仕組みを持っているかなどわかってもらえましたか?

 

体毛の仕組み・構造のきちんとした理解があれば光脱毛は何をするものでどのくらい通うべきか理解できます。

 

サロン選びで役に立つことでしょう。

関連ページ

自己処理より脱毛サロンが選ばれるその訳とは?
自己処理より脱毛サロンが選ばれるその訳とは?最近流行りの脱毛、費用が掛かるなどのデメリットはありますが、その分メリットの方が圧倒的に多いのです。自己処理が不要・肌自体もキレイになる・美的意識が強くなるなどサロンは自分で処理するより遥かにメリットが大きいです。脱毛をお考えの方は是非参考にしてください。
1回の施術で脱毛が終わらないその訳とは?
1回の施術で脱毛が終わらないその訳とは?主な要因は毛周期が大きく関係しています。さらに、脱毛サロンによって施術回数は違い、施術するマシンの性能が脱毛サロンごとに違うからです。脱毛サロンが1回で施術が終わらないその訳とは?詳細が分からない方は是非ご覧ください。